朝ドラ「あんぱん」のやなせたかし役は誰?今田美桜の相手役予想!

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

2023年2月2日に2025年前期のNHK連続テレビ小説「あんぱん」のヒロインに女優の今田美桜さんが決定しました!

ドラマは人気漫画「それいけ!アンパンマン」を描いた漫画家のやなせたかし氏と妻である小松暢さんの夫婦二人三脚を描いた愛と勇気の物語になるそうです。

日本国民ならほぼみんなが知っている「アンパンマン」ですが、作者であるやなせたかし役を演じるのは誰なのか気になりますよね!

今回は朝ドラ「あんぱん」のやなせなたかし役や今田美桜さんの相手役について予想していきたいと思います。

この記事でわかること

・2025年度前期朝ドラ「あんぱん」のヒロインは今田美桜
・今田美桜プロフィール
・3365人の中から選ばれた今田美桜
・朝ドラ「あんぱん」のやなせたかし役は誰?
・朝ドラ「あんぱん」のやなせたかし役の予想まとめ
・「やなせたかし」ってどんな人?
・やなせたかしプロフィール

最後までお読み頂けたら嬉しいです

目次

2025年度前期朝ドラ「あんぱん」のヒロインは今田美桜!

NHKは2024年2月2日に都内の同局で25年前期の連続テレビ小説「あんぱん」のヒロイン発表会見を行い、今田美桜さんがヒロインを務めると発表しました

今田美桜さんは2015年に映画に初出演、現在は数多くの映画やドラマ、CMなどで活躍していて、連続テレビ小説への出演は2021年の「おかえりモネ」以来の2度目となります。

どんなヒロインを演じるのか今から楽しみです。

今田美桜プロフィール

名前:今田美桜(読み:いまだ みお)
生年月日:1997年3月5日
出身地:福岡県福岡市
最終学歴:福岡県立福岡講倫館高等学校
年齢:26歳(2024年2月現在)
身長:157㎝
体重:不明
血液型:A型
職業:女優・タレント
趣味・特技:語学勉強、博多弁の早口言葉、アクション、乗馬

今田美桜さんは2015年映画『罪の余白』でスクリーンデビューを果たし、2018年ドラマ『花のち晴れ 〜花男 Next Season〜』(TBSテレビ)で真矢愛莉役を演じ大きな反響を得ました。

2021年に映画『東京リベンジャーズ』では第45回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞しています。

翌年2022年にはドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ)でドラマ初主演を果たしています。

近年の主な出演作に、映画『わたしの幸せな結婚』『東京リベンジャーズ』シリーズ、ドラマ『いちばんすきな花』(フジテレビ)、『トリリオンゲーム』『ラストマンー全盲の捜査官ー』『半沢直樹』(TBSテレビ)、ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』(テレビ朝日)など多数に渡ります。

今回発表になった連続テレビ小説への出演は、2021年の『おかえりモネ』以来の二度目となります。

連続テレビ小説でヒロインに選ばれる方は過去の連続小説に出演していることが多いですね。

3365人の中から選ばれた今田美桜

オーディション応募人数3,365人の中から選ばれたのは、現在飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している今田美桜さんです。

今回「あんぱん」のヒロインはオファーによるキャスティング起用ではなく、東京制作の朝ドラとしては2018年度「半分、青い。」以来7年ぶりのオーディションによって選出されました。

上白石萌音さんと川栄李奈さんが選ばれた2021年度後期「カムカムエヴリバディ」の3,061人を上回る、朝ドラ歴代最多3,365人の応募の中から見事、今田美桜さんがヒロインの座を掴み取りました。


制作統括を務めるNHKの倉崎憲さんは会見後に取材に応じ、ヒロイン決定のいきさつや作品への思いを語っています。

書類選考では一人一人の言葉の数々に、ビデオ選考ではとあるたった一言に、グループ選考や最終カメラテストではおもいがのった芝居に、心が震えて思わず涙が出てくることもありました。
3,365人の、3,365通りのそれぞれの想いをぶつけていただき、我々もとにかく全身全霊でオーディションに向き合わせていただきました。
そんななか、最も心がぐらんぐらんに揺さぶられたのが、今田美桜さんでした。

引用元:NHK_PR

心がぐらんぐらんに揺さぶられる演技なんて、さすが3,365人の中から選ばれる訳ですね。

ますます放映が楽しみです。

朝ドラ「あんぱん」のやなせたかし役は誰?

朝ドラ「あんぱん」のやなせたかし役を演じる俳優さんは2024年2月現在公表されていません

今回のヒロインである朝田のぶ役を見事に「今田美桜」さんが大規模なオーディションによりその座を射止めました。

ヒロイン役を演じる今田美桜さんはすでに人気のある女優さんなので、やなせたかしさん役を演じるのは「有名俳優」になる可能性が高いと思われます

誰が演じるのか、今から気になりますね!

朝ドラ「あんぱん」のやなせたかし役の予想まとめ

朝ドラ「あんぱん」のヒロインが今田美桜さんだと発表され、その旦那さんとなるやなせたかしさん役は誰になるのか気になります。

ネット上でも多くの予想と希望の声が上がっています。

SNS上(X)で名前が多く挙がっていた俳優さん

・吉沢亮さん
・杉野遥亮さん
・松下洸平さん
・北村匠海さん

確かにどなたが演じても楽しいドラマになりそうですよね。

この他にも沢山の俳優さんの名前が挙がっていました。

やなせたかしさんを演じる役者さんの正式な発表が楽しみですね。

「やなせたかし」ってどんな人?

子ども達に大人気の「アンパンマン」の作者であるやなせたかしさんは、前向きな性格と優しい人柄で知られており、そこから生み出される表現は、現在でも多くの人たちを魅了しています。

アンパンマンは空腹の人に、自分の顔を食べさせて助けるヒーローです。この「アンパンマン」という作品を通して、やなせたかしさん自らが考える正義を伝え続けました。

やなせたかしプロフィール

名前:やなせたかし
本名:柳瀬 嵩(読み:やなせ たかし)
生年月日: 1919年2月6日
没年月日: 2013年10 月13日
没年齢:94歳
出身地: 東京都北区
職業:漫画家、絵本作家、詩人
活動期間: 1947年~2013年
代表作:アンパンマン、手のひらに太陽を


大正1919年生まれで少年時代を高知県で過ごしています。その後、漫画家を目指して、官立旧制東京高等工芸学校でデザインを学びます。

1940年に徴兵され、日中戦争に出征しました。日本における戦争の正義を信じて戦うが、戦後、価値観は大きく変わり、自分が信じた正義も一変してしまいます。

その後、専業漫画家を目指しますが、漫画だけでは生計が立たず、舞台美術、テレビの司会など様々な仕事に携わります。

1969年、絵本「十二の真珠」にアンパンマンを初めて登場させました。その後「アンパンマン」は子どもたちの人気を集め、1988年にはテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の放送も始まりました。

2011年3月の東日本大震災が起こるとアニメの主題歌「アンパンマンのマーチ」にリクエストが殺到し、やなせたかしさんは、病気の体を押して被災地の支援を続けていました。

アンパンマンはアニメのイメージが強いですが、アニメ化されたのはやなせたかしさんが69歳の時なんですね。

登場するキャラクターたちの数の多さや、性格などの設定を考えるのは本当に大変だったと思います。

アンパンマンという作品を通じてやなせたかしさんの強靭なバイタリティを感じ取ることができますね。

まとめ

今回は「朝ドラあんぱんのやなせたかし役は誰?今田美桜の相手役予想!」というテーマでやせたかしさんを演じる俳優さんや今田美桜さんの相手役について予想してみました。

やなせたかしさん役については様々な俳優さんの名前が挙がっていますが、果たしてこの中に正解者はいるのでしょうか。

アンパンマンをこの世に生み出したやなせたかしさんの優しい感情や感性を演じることができる役者さんだといいですよね。

今後のキャスティング発表を楽しみに待ちたいと思います。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

目次